ワーズ・アンド・マジックの1.0.7が配信開始となりました。

今回の主な変更点は、以下のとおりです。

・オートバトル時の高速化ボタンをつけました。
・ショップアイテムの変更予定までの時間を表示するようにしました。
・戦闘時の単語のみ英単語にするモードをつけました。
・敵の防御力とガード確率を低下させました。 
・全体的な戦闘のバランス調整をしました。
・高ランクのアイテムが出やすくなるようにしました。

写真 2014-10-30 9 33 52

こんな風に、あと○分と表示されるのでわかりやすくなったと思います。
っていうかこれ、「輝ける頑丈な昏倒のオーブ」がかなり性能いいですね…買っておこう…

それと、説明に記載されていないことがいくつかあるので、思い出せる範囲で書いていきます。

■長文入力時の戦闘キャラクタについて
7文字か8文字くらい以上の文字を入力すると、行動枠に2人追加されます。
つまり2人分攻撃できることになります。

■サブ武器について
スキルは基本的にメイン武器に対してのみ判定されます。
例えば二刀流を装備した場合、ダブルアタックが発動するとメイン武器2回+サブ武器1回の攻撃になります。
また、なぎ払いやパワースラッシュ等のアクティブスキルはメイン武器のみの攻撃となり、サブ武器での追加攻撃は行われません。

■キュアについて
キュアは状態異常回復時に少量ですがHPが回復するようになりました。
なお、キュアの発動条件は状態異常のキャラクタがいるかどうかなので、ヒールを装備せずキュアだけを装備してもHPが低下したキャラクタへの回復は行われません。

■スキルレベルの効果について
アクティブスキルの場合、キュア以外は威力が増します。発動率は変わりません。
キュアはHP回復量がアップします。
パッシブスキルの場合はいくつかのパターンに分かれます。
・威力(効果)がアップするもの
片手持ち、二刀流、バリア等
・発動率がアップするもの
トレジャーハント、偵察、逃げ足等
発動系のパッシブスキルは発動率が、効果系のパッシブスキルは効果がアップすると思っていただいていいと思います。 

■スキル発動について
アクティブスキルを複数装備している場合、 それぞれのスキルごとに発動判定が行われ、複数のスキルが発動する場合はそこからランダムで使用スキルが選択されます。
なので、アクティブスキルを1つだけ装備した場合に比べて、2つ以上装備した場合の方がスキルの発動率は高くなります。
なお、アクティブスキルは強制クールタイムが1ターンあります。 
同じアクティブスキルは次の行動回には発動しないということになります。
つまり、ヒールを使ったら次の行動ではヒールが発動することはありません。 
パッシブスキルについては基本的にはクールタイムはありませんが、カバーのみ同じ行動回の複数発動はしないようになっています。たしかですが。 つまり、例えば相手がブリザード等の範囲攻撃をした場合、味方のキャラクタがカバーできるのは味方1人のみになります。

■ハードモード以降のタイピング戦闘について
基本的にハードモード以降はオートバトルを前提として作っています。
多分ハードモードまで行った方なら、ある程度フリック入力をマスターされていると思うので、フリック入力練習用としては一定の役割を果たしたと言えるのではないかという思いからです。
たぶん、ハードモード以降はオートバトルが全部解禁されていると思います。
そのためフリック入力で戦うとダルくなるかもしれません。

■異界の○○について
異界の○○はゲストキャラ扱いのため、装備しているスキル等はそれぞれ異なります。
そのためモンスター図鑑には登録されません。 

■RESについて
RESは全耐性アップです。
耐石や耐毒などはそれぞれの状態異常に対する耐性がアップしますが、
RESの場合は全耐性がアップし、状態異常になりづらくなります。

今後の予定についてですが、以下の機能を入れたいと思っています。
・装備全解除ボタンとおまかせ装備ボタン
・ BGMと効果音を全部無効にしてiPhoneの音楽を流せるようにする
・対戦とランキング機能(リアルタイムではありません)