ようやくiOSで動くようになったのでメモです。
昨日から12時間くらい悩んだような気がします…。

・UnityでiOS6.0以上をターゲットにビルドしてxcodeのプロジェクトファイルを開く。
6.0以上にするのはSocialFrameworkを使うため。

・AdMobのSDKをダウンロード、Add FilesでADD_ONフォルダ以外の中身を選択して追加

・以下のフレームワークを追加(その他必要なものは追加済になっているので)
AdSupport
CoreTelephony
MessageUI
EventKit
EventKitUI
SocialFramework
TwitterFramework
下2つはTwitter投稿用

・liPhone_libのライブラリ参照エラーが出るので、Build Settings→Library Search Pathの順番を変更する
「"$(SRCROOT)/Library"」を上に持ってくる

・social connectでiPhone_View.hのエラーが出るので、コメントアウト

以上。

これから課金処理を作らなくては… 

(追記)
Social ConnectはPlugins/iOS/SocialConnect.mmを編集して
#include "iPhone_View.h"
をコメントアウト
_image〜のメソッドは全部削除する(non-public apiでValidationが通らないので)
その他必要に応じてSocial.Frameworkを参照してソースを編集すればcallback関連などカスタマイズ可能 

Unityの高速化については下記ページ参照。

【速いぜ!】スマホ向けUnity高速化Tips :最高のゲームを、最高の仲間と作って、最高のお客様に遊んでほしいと思う人の相棒のブログ
http://ameblo.jp/sugawara-monolizm/entry-11875747245.html