本日、『100万年でドラゲナイ ~僕と世界の終わりとサカイのお尻~』をリリースいたしました。
Google Play Store

このゲームは一度Unityでリリースまでの流れを把握しておきたかったので作ってみました。

ゲームは落下してくるものをタップで吹き飛ばすという単純なものです。
吹き飛ばす毎に年数が減っていき、100万年を消化するのがクリア目標になっています。

写真 2015-02-04 5 04 01

ゲームとしてはどうしようもないものかもしれませんが、個人的には自分で面白いと思わないものは作れないので、こんなものでも自分自身では気に入っています。
煉獄庭園様の音楽を使用しているのですが、音楽を聴いて夜景を見ながら適当にタップしていったり、自動ボットのがんばる姿を見るのが好きです。

ゲームの説明に書いていないことを幾つか書いておきます。
・自動ボットを有効にしていると自動的に再トライするので、放置プレイも可能です。
・爆弾をレベルアップすると爆破回数が増えます。威力はプレイヤーの攻撃力を使用します。
・自動ボットのレベルアップは、速度(移動速度と連射速度)が高くなります。攻撃力や攻撃範囲はプレイヤーのものを使用します。
・初号機は零号機に比べると若干連射性能が良くなっています。
・弐号機は移動速度と連射性能共に良くなっています。
・自動ボットは最初はすごく弱いのですが、強化していくと強くなります。
・割とメモリと電池消費が激しいかもしれません。戻るボタンでアプリを終了できるので、必要に応じて終了してください。
・ショップメニューは「Tap to Close」の文字以外の余白をタップすると閉じます。
・データをリセットした場合、広告非表示を課金済みの場合は広告非表示ボタンを押せば復元されます。(もしかしたら押さなくても自動的に復元されるかもしれません)

ツイート用のボタンなど、一部UIでグラフィックが荒れていますが、設定を間違えたためです。
大きな問題では無いので、次回アップデートの際に修正します。

そんなにやり込む人もいないかと思いますが、自分でやった限りだと大体6時間かからない位でクリアできそうな感じでした。

もし興味がある人がいたらプレイしてみてください!

Android app on Google Play

----------
【今日の漫画】
前に出したものですが、やはりドラゲナイ記念ということで…
あと、前回からセリフを修正しました。

ドラゲナイ