先日Twitterで書いたのですが、ワーズ・アンド・マジックのAndroid版のDL数が急に伸びたことがありました。
原因がよくわからなかったのですが、よくよく調べてみたところシャープ公式アプリのSHSHOW様に掲載されたからでした。

CGoD90SUkAEvWma


ちなみにSHSHOW様にはアンドロイダーでも紹介枠獲得のための告知がありますが、アンドロイダー枠ではなく、直接ご連絡をいただきました。

レビューサイト等に掲載された場合、DL数が直接的に上がるのはだいたい2~3日の場合が多いのですが、SHSHOWの場合は1日あたりに紹介されるアプリ数がそれほど多くないこともあってか、かなり効果が継続した感じがします。
とはいえ10日くらい経つとDL数も平常通りに…と思いきや、なぜかここにきて謎の回復を遂げています。

dlcount

今度は原因がさっぱりわからず、ついに世間に理解される日が来たか…と感慨に浸っていたのですが、よくよく見てみるとロールプレイングゲームカテゴリの10位に入っている「異世界に生きる」の関連アプリのトップにワーズ・アンド・マジックが掲載されており、どうやらそのおこぼれにあずかっているのではないかという感じがします。

googleplay1

 googleplay2

Google Playの場合はこうした関連アプリの表示や、現在注目を集めているアプリの表示が地味にDL数に反映されているように思います。
iOSではブースト広告が問題になっていますが、それ以前にApp Storeでのアプリの露出方法が非常に限られていて、ランキングも直近のDL数が非常に重視される仕組なので、まずそこら辺を改善してくれないかなと切に願います。

「異世界に生きる」、がんばれ!
…ではなく、ワーズ・アンド・マジック、がんばれ!

ついでと言ってはなんですが「異世界に生きる」についてご紹介を…と思ったのですが、iPhone AC番外レポート様のレビューが詳しいので、そちらをご参照いただければと思います。

異世界に生きる:Google Play

異世界に生きる:App Store

googleplay3