ねこバタ会議

スマホアプリ制作に関するブログです。

2014年10月

スマホゲーム情報サイトのAxel Games様に、 ワーズ・アンド・マジックのレビューが掲載されました!

とても今の時代のものとは思えないゲームですが、とても詳しくレビューして頂いて、反省点なども浮き彫りになりました。
しかも!!!

やればやるほどズルズルハマって、大手メーカーのゲームよりも断然面白いぞ!!

とのお言葉をいただき、感激で涙を禁じえません(泣
ちなみに、今までにも何回か涙しましたとか書いていますが、全部本当に泣いています。
パソコンの前やトイレの中でさめざめと泣く姿は、客観的に見てキモいとしか言いようがありません。

それぞれのサイト様にレビューしていただいた内容や、評価・コメント欄でいただいた内容を真摯に受け止め、改善を図っていきたいと思います。
皆様に本当に感謝しております。

アクセルゲームズ


ワーズ・アンド・マジック レビュー 遊べるタイピングRPGが出た!これぞインディーズ!


なお、予約トップ10様において、Android版の事前登録を開始いたしました。
大変ありがたいサービスですね。
こういうサービスがあることを今まで知りませんでした。
他にも気になるゲームがたくさんあります。
もしAndroid端末の方がいらっしゃいましたら、この機会にぜひお願い致します! 

ワーズ・アンド・マジック:予約トップ10
 

ワーズ・アンド・マジックの1.0.7が配信開始となりました。

今回の主な変更点は、以下のとおりです。

・オートバトル時の高速化ボタンをつけました。
・ショップアイテムの変更予定までの時間を表示するようにしました。
・戦闘時の単語のみ英単語にするモードをつけました。
・敵の防御力とガード確率を低下させました。 
・全体的な戦闘のバランス調整をしました。
・高ランクのアイテムが出やすくなるようにしました。

写真 2014-10-30 9 33 52

こんな風に、あと○分と表示されるのでわかりやすくなったと思います。
っていうかこれ、「輝ける頑丈な昏倒のオーブ」がかなり性能いいですね…買っておこう…

それと、説明に記載されていないことがいくつかあるので、思い出せる範囲で書いていきます。

■長文入力時の戦闘キャラクタについて
7文字か8文字くらい以上の文字を入力すると、行動枠に2人追加されます。
つまり2人分攻撃できることになります。

■サブ武器について
スキルは基本的にメイン武器に対してのみ判定されます。
例えば二刀流を装備した場合、ダブルアタックが発動するとメイン武器2回+サブ武器1回の攻撃になります。
また、なぎ払いやパワースラッシュ等のアクティブスキルはメイン武器のみの攻撃となり、サブ武器での追加攻撃は行われません。

■キュアについて
キュアは状態異常回復時に少量ですがHPが回復するようになりました。
なお、キュアの発動条件は状態異常のキャラクタがいるかどうかなので、ヒールを装備せずキュアだけを装備してもHPが低下したキャラクタへの回復は行われません。

■スキルレベルの効果について
アクティブスキルの場合、キュア以外は威力が増します。発動率は変わりません。
キュアはHP回復量がアップします。
パッシブスキルの場合はいくつかのパターンに分かれます。
・威力(効果)がアップするもの
片手持ち、二刀流、バリア等
・発動率がアップするもの
トレジャーハント、偵察、逃げ足等
発動系のパッシブスキルは発動率が、効果系のパッシブスキルは効果がアップすると思っていただいていいと思います。 

■スキル発動について
アクティブスキルを複数装備している場合、 それぞれのスキルごとに発動判定が行われ、複数のスキルが発動する場合はそこからランダムで使用スキルが選択されます。
なので、アクティブスキルを1つだけ装備した場合に比べて、2つ以上装備した場合の方がスキルの発動率は高くなります。
なお、アクティブスキルは強制クールタイムが1ターンあります。 
同じアクティブスキルは次の行動回には発動しないということになります。
つまり、ヒールを使ったら次の行動ではヒールが発動することはありません。 
パッシブスキルについては基本的にはクールタイムはありませんが、カバーのみ同じ行動回の複数発動はしないようになっています。たしかですが。 つまり、例えば相手がブリザード等の範囲攻撃をした場合、味方のキャラクタがカバーできるのは味方1人のみになります。

■ハードモード以降のタイピング戦闘について
基本的にハードモード以降はオートバトルを前提として作っています。
多分ハードモードまで行った方なら、ある程度フリック入力をマスターされていると思うので、フリック入力練習用としては一定の役割を果たしたと言えるのではないかという思いからです。
たぶん、ハードモード以降はオートバトルが全部解禁されていると思います。
そのためフリック入力で戦うとダルくなるかもしれません。

■異界の○○について
異界の○○はゲストキャラ扱いのため、装備しているスキル等はそれぞれ異なります。
そのためモンスター図鑑には登録されません。 

■RESについて
RESは全耐性アップです。
耐石や耐毒などはそれぞれの状態異常に対する耐性がアップしますが、
RESの場合は全耐性がアップし、状態異常になりづらくなります。

今後の予定についてですが、以下の機能を入れたいと思っています。
・装備全解除ボタンとおまかせ装備ボタン
・ BGMと効果音を全部無効にしてiPhoneの音楽を流せるようにする
・対戦とランキング機能(リアルタイムではありません)

修正箇所は前回の記事にある通りです。

これから各種検証をして、 問題がなさそうなら明日AppStoreへの送信を行います。
アップデートされるのは、さらに先になります。

とにかく疲れたので、寝ながら検証したいと思いますm(__)m 

(追加)
前回の記事に加えて以下の修正を行っています。

・高速モード時の動作修正
・ハードモードで手に入る宝物のレベルを修正しました。
・敵の防御力を低下させました。
・敵のガード率を低下させました。
・手に入る宝物のレベルを引き上げました。
 

現在のバージョンでバグの影響を受けている方がかなり出てきたので、機能追加よりもバグフィックスを行うためのバージョンアップを緊急にしたいと思います。

現時点で考えている修正点は以下のとおりです。

■バグ修正
・ポーズ→リトライした時の挙動がおかしい
・ホームボタン→リトライした時の挙動がおかしい
・ハードモードより先で敵にNullが発生してクラッシュする
・スカウトが戦闘不能なのに威嚇射撃が発生する
・クエスト結果のツイートで表示されるアイテムが一番下のもので固定されている
・ショップアイテムが変わらない
→アイテム更新時刻の取得方法を変更し、残り時間が表示されるようにしました。
・アースクエイクが習得できない

■バランス調整
・二刀流や援護射撃等のダメージ計算方法の調整
・居合スキルの発生率を調整&遠距離攻撃に対しては回避のみに変更
・バニッシュのダメージ調整
・ハードモード以降のバランス調整
・長文入力時の攻撃回数または攻撃力増加及び戦闘時間経過によって単語の長さを短くする
・40レベル以降の敵の攻撃力と防御力の見直し
・毒ダメージ修正
・無限の迷宮での能力値を修正
・キュアスキルを使用時にスキルレベルに応じてHPを回復

■追加機能 
・オートモード時のスピード切り替えボタンの実装
・英字キーボード利用の方のために、日本語モードでも英単語表示にすることができるようにする
・無限の迷宮の階層リセットが出来るようにする

記憶力がなく忘れやすいため、抜け落ちているものがあるかもしれません。
もし忘れているものがあったらコメントにてお知らせいただけると大変助かりますm(__)m

Android版への作成とともに、せっせとレビュー依頼を行っている毎日です。

今日はAppBank様にレビュー依頼を送信しました。
が、書いているうちに感情が高ぶってきて、なんだか失礼な文章になってしまいました。
ただ、自分の思う本音の部分を書いているので、文末に転記したいと思います(ごく一部修正しました)。

私のゲームはともかくとして、先日ご紹介したダッジ&ハンティングのような良質なゲームが埋もれてしまうのは非常にもったいないと思います。
ワーズ・アンド・マジックは約半年、ほぼかかりっきりで制作しました。
ダッジ&ハンティングの作者さんは1年かけて制作したそうです。

もちろん製作期間の長さが問題ではありませんし、効率よくできる方ならずっと短い期間で作成できると思います。
ただ、それだけの期間をかけて作ったものが人の目に触れる機会もなく消えていくというのは、精神的に厳しいものがあります。
そういう意味で、ゲーム情報サイト様には話題になりそうなもの、人目を引きそうなものだけを取り上げるのではなく、
ゲーム開発者を育てる意味も含めて取り上げてほしいと思っています。

ちなみに誤解のないように書いておくと、上記はAppBank様を批判したものではありません。
ダッジ&ハンティングは取り上げてられていますし好評のようです。
また、自分のゲームを取り上げてほしいという意味ではありません。
個人作成のゲームを見ていると、すごく出来が良かったり面白いのに、評価されることもなく埋もれているものがたくさんあるという状況を目にしたため書いたものです。

----------------------------------- 続きを読む

↑このページのトップヘ