ねこバタ会議

スマホアプリ制作に関するブログです。

2015年03月

ストーリーのタイプにはいくつかの要素があると思いますが、私にとって一番重要なのは「登場人物の成長」です。

これは肉体的なことではなく、人格的な面での成長があるかどうかということですね。
ただ、「人格的な成長」と言っても、それは必ずしも社会倫理的に好ましいものでない場合もあります。
なので「人格的な変化」と言ってもいいかもしれません。

例えば、アダルト小説でよくあるパターンの1つとして、貞淑な人妻が頭では自身の行為を否定しつつも、だんだんと肉欲におぼれていくというものがあります。
これはこれで立派な成長なわけですね。 

この際に、細かい部分まで含めれば、成長しない物語なんてないじゃないか、という意見もあると思います。
その通りですね。何をもって成長したというのかも、読み手本人に委ねられるわけですし。
私の場合は「価値観の変化」こそが重要だと考えます。

先ほどの貞淑な人妻の例で言えば、自分を縛る倫理観に従って欲望に抵抗しようとするものの、やがて倫理観を放棄してしまうようになるという部分が、価値観の変化になるわけですね。

そういう点から見て、ゲームの場合でいうと、ドラクエのストーリーには私はあまり興味がわきません。
ターゲットを見据えた上でのマーケティング的な面も含めた完成度の高さは疑うべくもありませんし、ストーリーが面白くないということではありません。

ではなぜ自分にとって興味が無いのかというと、主人公がさまざまな困難を乗り越え、人々を救っていくというお話の中で、主人公自身の価値観の変化は私にとってはあまり感じられないからです。
これは欠陥ではなく、描く必要がないんですね。
プレイヤーは困難を乗り越えていく主人公の姿に自身の姿を重ね、感情移入していくように作られています。
この時、主人公があれこれ思い悩んでいたら、「自分はそんなところで悩まない」と、プレイヤーが冷めてしまうわけですね。
なので、主人公は「基本的に多くの人が正しいと思っている思考」にもとづいて行動しますし、それは殆どの場合最後まで継続すると思います(私は4作品くらいしかやったことがないので、詳しくはわかりません)。

このタイプは私の中では人格的に完成された主人公と考えています。
人格的に完成された主人公の場合は、主人公の成長は主に価値観の変化によるものではなく、自信の増加や同じ価値観をともにする仲間の存在など、主人公の人格を強化する方向によって描かれるように感じます。
マンガなどでも王道のパターンの1つですし、叙事詩の英雄譚などの主人公も、基本的にこのパターンが多いと思います。

人格的に完成された主人公を突き詰めていくと、全く成長しない主人公というのもあります。
これは主人公が成長する余地がないくらい成長しているものですね。
例えばソード・アート・オンラインのキリトなどはこのパターンだと思います。
全ての問題に対して華麗に解決していく姿を描くもので、学習や経験による問題解決方法の変化はあるものの、物事に対する態度にはほとんど影響しないタイプのものです。
主人公の問題解決を描くという意味では、叙事詩の英雄譚はこっちのほうに入ることが多いかもしれません。

小栗旬の主演で映画になった『岳』という漫画がありますが、この漫画の主人公はこのタイプですね。
ただし、漫画の方では主人公の成長を描くのではなく、主人公に触れるさまざまな人(一回限りの登場人物を多く含む)の心の成長(価値観の変化)を描いた作品になっています。
映画では主人公の超人的な活躍を軸として描かれるシーンが多く、個人的にはかなり不満の残る出来でした。

書いてて思いましたが、なんでドラクエから岳まで飛んでるんでしょうね。
まあ結局何が言いたいのかというと、私にとっては価値観の変化がない話にはあまり興味が無いので、自分で作るとしたら何らかの形で価値観の変化を描いた話を作るだろうなあということですね。

このグダグダ感。
テーマの選出以外にプロットの重要性がよくわかる駄文ですね。

追記。
キリトはよく考えたら最初は一人でやっていこうというところから、色々な出会いを経て、仲間と共に歩んでいくというような変化がありましたね。 
2部以降のキリトならそういう意味での成長はほぼないと思いますが。 

久しぶりのブログ更新です。

今まで何をやっていたのかというと、次回作のシナリオを作成していました。
一応メイン部分のストーリーは完成したので、これからゲーム本体の作成に入ります。

なお、ゲームのシナリオ自体作ったのが初めてということもあり、
自分で面白いのかどうかよくわからないので、協力していただける方を募集したいと思います。
折角なので、どんなゲームにするか等も書いておこうと思います。

タイトルは『魔界の姫と二匹の黒猫の物語』です。
某クイズRPGとかぶってる気がしなくもないのでちょっと不安ですが、これで行きたいと思っています。

■募集内容
シナリオチェック

■募集説明
シナリオを読んでいただいて、内容におかしなところがないかを見てもらえたらと思います。
誤字脱字等のチェックではなく、物語全体の流れに矛盾がないか、行動原理がおかしくないかという部分や、説明不足になっている部分を見ていただければありがたいです。

詳細なレポート等は必要ありませんし、また無理におかしな部分を探していただく必要もありません。
単なる感想レベルでも結構です。

なお、内容がつまらない、キャラクタ表現が稚拙等、文章力・表現力に起因する問題は、対応が難しいと思います。
物語自体の大幅な変更は、私の能力的にできないと思います。
いただいたご意見をすべて反映することはできませんが、参考にして反映させていきたいと思います。

■注意事項
報酬等はありませんが、スタッフロールにシナリオ協力としてお名前を表示させていただきます(載せられたくない方は言っていただければ載せません)。

ストーリーをチェックしてもらうので、リリース後にストーリーを楽しめなくなる可能性があります。

なお、シナリオ内容の転載は厳禁です

■連絡先
nekobata.com@gmail.comまで、メールにてご連絡下さい。
Twitterアカウント(@nekobata_kaigi)でのダイレクトメッセージでご連絡いただいても結構です。
2~3日以内にご連絡させていただきます。

■その他
シナリオチェック以外にグラフィックや効果音、UIデザイン、マップエディット等でご協力いただけるという奇特な方は、別途上記連絡先にご連絡ください。
なにぶんお金がまったくないので制作時の報酬はありませんが、公開後に収益が出た場合、あらかじめ定めた条件で利益の分配を行いたいと思います。

以下ゲーム内容です。
------------------------------------------

■タイトル
魔界の姫と二匹の黒猫の物語

■ゲーム内容
ブロック崩し風RPG

■説明
ゲーム部分は迫ってくる敵に主人公をぶつけて倒す、ブロック崩し風のゲームです。

戦闘パートと物語(イベント)パートに分かれており、戦闘パートをクリアしていくことで
新しいイベントが見られるという、オーソドックスなスタイルのゲームにしようと思っています。
一度クリアした戦闘パートを繰り返すことで強化していく、これまたオーソドックスなスタイルです。

顔グラ、BGM等の素材は基本的にフリー素材を使います。
絵が描けないので立ち絵はありません。

大体のイメージはスクショの通りですが、特にゲームパートの画面はとりあえず動きを
見るために作成したものなので、大幅に変わる予定です。

■完成予定時期
2015年6月辺りまでに…できれば…

■現時点での完成度
シナリオ以外は5%くらい

■イベントパート画面
スクショ

■ゲーム画面
sc


ということで、もしご協力いただける方はよろしくお願いいたします。

ワーズ・アンド・マジック関連でブログ等で紹介記事を掲載してただけたので、また近いうちに更新したいと思います。
 

ワーズ・アンド・マジックでレビューやインタビューや嫁へのメールインタビュー等をしていただいたAPPREVIEWの及川様が、なんと100万年でドラゲナイのレビューを…!!

しかも非常に力の入ったレビューなので、ありがたいやら恥ずかしいやらで、変な汗が出てきました。
ドラゲナイの背景からAppleとのリジェクト合戦、ゲームの攻略法まで、まさに完璧な内容です。
特に画面の上をタップして下をボットに任せようという攻略法では、タップポイントの説明画面まで!!

appreview

ねこバタ会議新作!『100万年でドラゲナイ ~僕と世界の終わりとサカイのお尻~』をプレイしてみた

ちなみにうちの嫁は「タップするのダルいし面白く無いからやらない」と言っていたのですが、この記事を読んで「この記事すごく力入ってるんだけど。ウケる」と言ってゲームをやりだして、結局クリアするまでプレイしていました。
夫婦の絆をも復活させる、素晴らしい記事ですので、ぜひご一読下さい。
本当に有難うございますm(__)m

しかし、紹介されることでこんなに恥ずかしい気持ちになるのかと…。
やはりまともなゲームを作らないとだめだな…と再確認させられました。

----------
【今日の漫画】
前に作ったものですが、たしかブログには載せてなかったような…。載せてたらすみませんm(__)m
刀剣乱舞がTBSで特集されたらしく、その際にハマっている女性ファンのことを「お刀女子」というと紹介されていたようです。
お刀女子はさすがにゴロが悪いと思うんですけどねえ…
堀川
 

予約TOP10というサイトがあります。
未リリースのアプリの情報を登録して、事前登録を募るというサービスなのですが、特徴的な機能の一つとしてアプリの開発者への要望や感想などをコメントできるというものがあります。

開発前に「こんな感じだといいんじゃないか」と提案したり、「見た感じ面白そう」みたいな意見を書き込めるわけですね。
また、そのコメントに対して開発側も返信できるようになっています。
ユーザーと開発・運営側のコミュニケーションが取れるようになっているわけですね。
ワーズ・アンド・マジックの牛丼ボタンも、予約TOP10でのやりとりから生まれたものです。

100万年でドラゲナイもAndroid/iOS版ともにこのサイトに登録しておりまして、Android版は48件、iOS版は169件ものコメントをいただきました。

審査の顛末の記事にも書きましたが、Appleの審査が長引いた時、アプリのリリースをやめようかとも考えました。
次回作の制作や、別にやらなければいけないことが山積みになっていたからです。 

でも、せめて予約していただいた方にはプレイしてもらえるようにと思い、何とかリリースまでこぎつける事が出来ました。
アプリの名前やアイコンも変わっていますし、きっとダウンロード数が伸びることはないと思いますが、予約してもらった皆さんに遊んでもらうことができて、本当に嬉しく思っています。

あと、この評価!!

itunesconnect

お前ら優しすぎるだろ…(泣

AppStoreでは返信することができないので、ここで書きます。

予約してくれた皆さん、コメントしてくれた皆さん、本当にありがとうございます!! 

前回の記事では5回目のリジェクト、「0年になったときの動画よこせよ」→YouTubeに載せてURLを送信するまででした。

で、動画のURLを送信してしばらくしたら「審査中」に変わったのですが、その後3時間ほど変化がありません。
というか、YouTubeの再生回数も私が再生したときの3回のまま変化がありません。
正直うんざりしていたので、Contactから「審査に必要って言われたから動画のURL送ったけど、再生された様子ないんですが?1分の動画を確認するのに何時間かかるの?」みたいなことを送りました。

そうしたら、送信してから5分も経たずにまたメタデータリジェクトでした…orz
ちなみに動画は再生されていませんでした。

■6回目「やっぱりタイトルとかあかんわ!」
  • 22.2 - Apps that contain false, fraudulent or misleading representations or use names or icons similar to other Apps will be rejected
22.2 Details

Your app or its metadata contains misleading content. Specifically, the app name and screenshot section still includes misleading contents.

ドラゲナイ
世界の終わり

We’ve attached screenshot(s) for your reference.
 
スクショは操作説明画面でした。
ドラゲナイのゲームでドラゲナイって言葉を使うなって、アプリを出すなと言っているようなものですね。
というか、「世界の終わり」や「SEKAI NO OWARI」で表示されるアプリは他にもあるのですが、それらは公式に関係があるとみなされないんでしょうか。

あまりに意味不明なので「電話しろや」と書いて送りました。

が、その後ハルシオンシステム様とのやりとりで、ポケガの審査の件で電話しろと書いてから3日経っても電話がこないと伺いました。
そもそも私人見知りでうまく話すことできませんし、外国人の方から電話なんてきたら、電話口で泣き出したりおしっこ漏らす可能性がかなり高いため、方針を変更し修正することにしました。

バイナリはリジェクトされていないということは、とりあえずスクショとか削除すりゃいいんだろということで、説明画面のスクリーンショットを削除。
説明文とタイトルから「ドラゲナイ」という言葉をすべて削除しました。

文章

なんだか非常に胡散臭くなってますね。これはこれでいいかも。
アプリのタイトルを「100万年でドラゲ●イ」に戻そうかと思いましたが、余計なことをするとまたリジェクトされるので、とりあえず修正後のものを修正しました。

■そして休戦の日!
修正後1時間程度で再審査となりました。
次はどんな理由でリジェクトされるのかと思い、10分毎にリロードしていたのですが、50分後ステータスが「App Store への処理中」に!!
処理中→販売準備完了とステータスが変わるのはすぐなので、リアルタイムで見たのは初めてです。

処理中
 それにしても長かったです…。
なんだか説明やスクショは最初の形とは全く違うものになってますが、ゲーム自体はほぼ変わっていません。 
とりあえずリリースできてよかったです…(疲 

あ、ちなみにYouTubeの動画は結局見られなかったようです。
動画

動画はこちらから閲覧できます
 

↑このページのトップヘ