ねこバタ会議

スマホアプリ制作に関するブログです。

カテゴリ: 開発環境

Words & Magic のAndroid版を作成中ですが、開発用のマシンが壊れてしまいバタバタしていました。

ようやく新しい環境が整ったので再開できますが、これを機に開発環境をEclipseからAndroid Studioに移行することにしました。
Eclipseは機能も充実していて、ネット上に公開されているノウハウも豊富なのですが、予測候補表示がカスタマイズ後もやはりちょっと使いづらいので、思いきって変更することにしました。

とりあえず懸念となっていた予測候補表示は非常に快適です。
他の部分のメリットはあまりよくわかりません。

ただ、 ビルドしようとしたら以下のエラーが出てしまいました。

Manifest merger failed : uses-sdk:minSdkVersion 14 cannot be smaller than version L declared in library com.android.support:support-v4:21.0.0-rc1

何を言っているのかさっぱりわからないのでググると、おなじみのstackoverflowのトピックが見つかりました。

Manifest merger failed : uses-sdk:minSdkVersion 14 : stackoverflow

どうやらサポートライブラリのバグ?のようです。
ということで、上記のトピックに書いてあった方法を試してみたところ、正常にビルドできるようになりました。

app/build.gradle内のdependenciesにある、
compile 'com.android.support:support-v4:+'
の部分を以下のように変更します。
compile 'com.android.support:support-v4:20.+'

おそらく、最初の設定だとサポートライブラリの最新版が入るようになっているのですが、テスト版でバグがあるんじゃないかなあと想像します。

バージョン21の安定版が出たら設定を戻したほうがいいのかもしれません。 

Words & Magic にバグを発見したのとバランスが一部おかしかったので、セルフリジェクトと再申請を繰り返す毎日です。
多分目につくバグはとれたのとバランス調整がだいぶ出来たので、これでしばらくいじらなくてもよくなりそうです。

さて、Words & Magic はiOS用のアプリとして作成しましたが、今度はこれをAndroid用に移植したいと思っています。
iOSではObjective-Cで書いていますが、AndroidではJAVAを使用します。
が、JAVAでプログラムを書くのがTap Nums!の時以来なので、すっかり忘れてしまい、開発環境の整備からやり直しました。

恥ずかしながらプログラミングのセンスやスキルに加えて記憶力がほぼないので、基本的な部分もすっかり忘れていました。
配列やデータ型などの初歩の初歩もすっかりわからなくなってしまっています。
また、Objective-Cを書くときにはXcodeの補完が非常に便利だったのですが、Eclipseの補完はCtrl + TABを押さないと出てこなかったりして、ちょっと不便だなーと思っていました。

sc01


それを解消する方法がわかったので、メモ代わりに書いておきます。 続きを読む

Cocos2dでの開発をできるようにするために奮闘中です。

前回はCocos2d Editorを導入するところで終わりましたが、結論から言うとCocos2d Editorの導入は諦めました。
作成したプロジェクトをXcodeで開いて実機でデバッグする際に、JavaScript版ではメソッドの定義がされていないみたいなエラーが出てしまい解決できなかったことと、Luaを使用した場合もデバッグ用のランタイムではなく実際のアプリケーションとして書き出す(用語的に正しいかわかりませんが)方法がわからなかったからです。

そのため、今後はCocos2d-xとXcodeを用いて開発していこうと思います。 
ただ、Cocos2d-xについての書籍を買って参考にして進めているのですが、個人的にハマったところがいくつかあるので、今後のための備忘録的なものとして書いていきたいと思います。

今回はプロジェクトを作成し、Xcodeやeclipseでビルドして実機での動作確認をするところまでです。

 続きを読む

↑このページのトップヘ