ねこバタ会議

スマホアプリ制作に関するブログです。

カテゴリ: iOSアプリ

前回の記事では5回目のリジェクト、「0年になったときの動画よこせよ」→YouTubeに載せてURLを送信するまででした。

で、動画のURLを送信してしばらくしたら「審査中」に変わったのですが、その後3時間ほど変化がありません。
というか、YouTubeの再生回数も私が再生したときの3回のまま変化がありません。
正直うんざりしていたので、Contactから「審査に必要って言われたから動画のURL送ったけど、再生された様子ないんですが?1分の動画を確認するのに何時間かかるの?」みたいなことを送りました。

そうしたら、送信してから5分も経たずにまたメタデータリジェクトでした…orz
ちなみに動画は再生されていませんでした。

■6回目「やっぱりタイトルとかあかんわ!」
  • 22.2 - Apps that contain false, fraudulent or misleading representations or use names or icons similar to other Apps will be rejected
22.2 Details

Your app or its metadata contains misleading content. Specifically, the app name and screenshot section still includes misleading contents.

ドラゲナイ
世界の終わり

We’ve attached screenshot(s) for your reference.
 
スクショは操作説明画面でした。
ドラゲナイのゲームでドラゲナイって言葉を使うなって、アプリを出すなと言っているようなものですね。
というか、「世界の終わり」や「SEKAI NO OWARI」で表示されるアプリは他にもあるのですが、それらは公式に関係があるとみなされないんでしょうか。

あまりに意味不明なので「電話しろや」と書いて送りました。

が、その後ハルシオンシステム様とのやりとりで、ポケガの審査の件で電話しろと書いてから3日経っても電話がこないと伺いました。
そもそも私人見知りでうまく話すことできませんし、外国人の方から電話なんてきたら、電話口で泣き出したりおしっこ漏らす可能性がかなり高いため、方針を変更し修正することにしました。

バイナリはリジェクトされていないということは、とりあえずスクショとか削除すりゃいいんだろということで、説明画面のスクリーンショットを削除。
説明文とタイトルから「ドラゲナイ」という言葉をすべて削除しました。

文章

なんだか非常に胡散臭くなってますね。これはこれでいいかも。
アプリのタイトルを「100万年でドラゲ●イ」に戻そうかと思いましたが、余計なことをするとまたリジェクトされるので、とりあえず修正後のものを修正しました。

■そして休戦の日!
修正後1時間程度で再審査となりました。
次はどんな理由でリジェクトされるのかと思い、10分毎にリロードしていたのですが、50分後ステータスが「App Store への処理中」に!!
処理中→販売準備完了とステータスが変わるのはすぐなので、リアルタイムで見たのは初めてです。

処理中
 それにしても長かったです…。
なんだか説明やスクショは最初の形とは全く違うものになってますが、ゲーム自体はほぼ変わっていません。 
とりあえずリリースできてよかったです…(疲 

あ、ちなみにYouTubeの動画は結局見られなかったようです。
動画

動画はこちらから閲覧できます
 

※タイトルに誤りがありました。5回に訂正しました。

100万年でドラゲナイのiOS版は、2月4日にAppleにバイナリを提出してから、延々と再審査とリジェクトを繰り返しております。

正直私としてはアプリのリリースを見送ってもいいのですが、予約していただいた方もたくさんいらっしゃいますし、何よりどうすればリジェクトされないアプリ作りを目指すことができるのかという点でアプリ開発者の方の参考になる部分も少しはあるかもしれないので、記録を残しておこうと思います。

まず最初にアプリの概要です。

【アプリ名】
100万年でドラゲナイ ~僕と世界の終わりとサカイのお尻~

【内容】
上から色々な物が落ちてくるので、タップして吹き飛ばしていきます。
吹き飛ばすごとに残り年数が減っていくので、100万年を残り0年にするのが目的です。

【アプリアイコン】
icon1024

【スクリーンショット】
unnamed (1)


Androidでは2/4辺りに公開されていて、3/3現在2173DLとなっております。
Google Play 

■ステータス履歴
まずはiTunes Connectのステータス履歴をご覧ください。

ステータス履歴

怒涛のリジェクト。
輝かしい戦歴ですね。
ちなみに画像内にもありますが、メタデータリジェクトの場合はどうやら「却下済み」とは表示されないようです。

あと、今回はアプリ内購入(広告非表示)も審査対象になっているのですが、リジェクトを受けた場合は該当するアイテムのステータスが「Developer action needed」のような感じで表示されて、保留状態となります。
なので再審査を請求するたびに該当アイテムのdescription欄に半角スペースを足して「waiting for review」の状態に戻しました。

■1回目「購入の復元ボタンの未実装」
We found that your app offers In-App Purchase(s) that can be restored but does not include a “Restore Purchases" feature to allow users to restore the previously purchased In-App Purchase(s), as specified in the “Restoring Purchase Products” section of the In-App Purchase Programming Guide

"Users restore transactions to maintain access to content they’ve already purchased. For example, when they upgrade to a new phone, they don’t lose all of the items they purchased on the old phone. Include some mechanism in your app to let the user restore their purchases, such as a Restore Purchases button."

To restore previously purchased In-App Purchase products, it would be appropriate to provide a "Restore" button and initiate the restore process when the "Restore" button is tapped by the user.

これは単純に私の確認不足でした。
購入したアイテムは購入ボタンから購入しても無料で再購入できるので、それで足りると思っていました。
復元ボタンを作成して、再提出。

■2回目「アプリのタイトルにキーワードが入っている」
  • 3.4 - App names in iTunes Connect and as displayed on a device should be similar, so as not to cause confusion
3.4 Details

We found that the app name contains keywords, which is not in compliance with the App Store Review Guidelines.

The following words currently used in one or both of your app names are considered keywords, descriptors or irrelevant, which are not appropriate for use in an app name:

僕と 世界の 終わりと サカイの お尻

アプリ名が「100万年でドラゲナイ ~僕と世界の終わりとサカイのお尻~」で、プロダクト名が「ドラゲナイ」だったのですが、「~」以降がキーワードだとみなされたようです。
また、もしかしたらキーワードとして不適切な言葉が入っていると言っているのかもしれないので、とりあえず副題をバッサリカット。
「100万年でドラゲナイ」として再提出。

■3回目「アイコンとアプリ名が不適切」
  • 22.2 - Apps that contain false, fraudulent or misleading representations or use names or icons similar to other Apps will be rejected
22.2 Details

Your app or its metadata contains misleading content. Specifically, your app contains content that could mislead users to think that your app is officially related to SEKAI NO OWARI.

We’ve attached screenshot(s) for your reference.

Next Steps

Please remove or revise any misleading content in your app or its metadata.

In addition, we recommend adjusting your app name so that the misleading element is used as a descriptor, not as part of the product name. For example, the following styles are acceptable formats for names:

GreatApp - with tagline "ドラゲナイ"
GreatApp - with tagline "ドラゲナイ edition"
GreatApp - with tagline "ドラゲナイ version"

Since your iTunes Connect Application State is Rejected, a new binary will be required. Make the desired metadata changes when you upload the new binary.

SEKAI NO OWARIと公式に関係があるかのようにユーザーに誤解させると言っています。
アイコンをそれっぽくないものに変更。
あとアプリ名もよくないということなので、「100万年で休戦の日 ~ドラゲナイな想いとともに~」に変更して再提出。
というか、「ドラゲナイ」でSEKAI NO OWARIの公式なものと勘違いするような人っているんでしょうか。

iOSアイコン

■4回目「タイトル画面が不適切」
  • 22.2 - Apps that contain false, fraudulent or misleading representations or use names or icons similar to other Apps will be rejected
22.2 Details

Your app or its metadata contains misleading content. Specifically, your app creates non-appropriate relations with SEKAI NO OWARI.

まあ前回と言っていることはほぼ同じなわけですが、今回はタイトル画面。
正直アホかと思ったので、以下の内容で返信しておきました。
「ユーザーはSEKAI NO OWARIと明確な違いを認識できるため、混同するとは思えません。もしこれで混同するなら、現在AppStoreに並んでいる相当数のアプリケーションの方が混同させるものといえるでしょう。例)”進撃の巨人”関連アプリ等」

どうせ文句を言っても受け入れられることはないでしょうから、タイトル画面を変更して再提出。

タイトル修正


 ■5回目「0年になったらどうなるか、動画を提出しろ」
  • Information Needed
We began the review of your app but are not able to continue because we need access to a video that demonstrates your app in use. Specifically when the user completes the 年 counter.

たぶん、クリア画面でSEKAI NO OWARI的なものが表示されるんじゃないかとか疑ってるんでしょうね。
んなもんないから。
100万年まで進めるのはだるかったので、ゲームデータをいじって残り100年のところからスタートしてからプレイ動画を録画して、youtubeにアップ。
URLを書いてもいいのですが、Apple側で確認したかどうかがわかってからにしたいと思います。

ちなみにご存知の方も多いと思いますが、iOSのプレイ動画はQuickTime Playerで簡単に録画することができます。

■そして現在、再度審査中
今現在InReviewになって2時間位経ちますが、アップした動画が見られてる様子がありません。
バイナリ変わらないのに、何やってんだろうと思います。

おそらくApple(というか審査担当)はリリースさせたくないんだろうなと思います。
そのためのツッコミどころを探してるんじゃないかという感じを受けます。 
毎回言ってくることが違うのに加えて「そこ、前回までまったく問題にしてなかっただろ」というところをネチネチ言ってくるのはやめてほしいですね。

今回勉強になったのは、メタデータリジェクトからの再審査も一週間かかる場合もあるということです。
他の方のブログなどを見ると数十分~1日で再審査になるケースが多そうだったのですが、そうでない場合があることもわかりました。
ハルシオンシステム様のポケットガールiOS版も、メタデータリジェクト後なかなか再審査にならないと伺ったので、ここ最近の傾向なのかもしれませんね。
また、再審査がなかなか始まらないときは、Contact欄から連絡をしてみるといいかもしれません。
メタデータリジェクト後の放置が続いたのでContact欄から連絡したところ、その日のうちにInReview(そしてリジェクト)になったので。

それにしてもこのアプリ、果たしてリリースできるのか、できないのか…。
俺達の戦いはこれからだ!!
(ご愛読ありがとうございました。ねこバタ先生の次回作にご期待ください) 

ようやくiOSで動くようになったのでメモです。
昨日から12時間くらい悩んだような気がします…。

・UnityでiOS6.0以上をターゲットにビルドしてxcodeのプロジェクトファイルを開く。
6.0以上にするのはSocialFrameworkを使うため。

・AdMobのSDKをダウンロード、Add FilesでADD_ONフォルダ以外の中身を選択して追加

・以下のフレームワークを追加(その他必要なものは追加済になっているので)
AdSupport
CoreTelephony
MessageUI
EventKit
EventKitUI
SocialFramework
TwitterFramework
下2つはTwitter投稿用

・liPhone_libのライブラリ参照エラーが出るので、Build Settings→Library Search Pathの順番を変更する
「"$(SRCROOT)/Library"」を上に持ってくる

・social connectでiPhone_View.hのエラーが出るので、コメントアウト

以上。

これから課金処理を作らなくては… 

(追記)
Social ConnectはPlugins/iOS/SocialConnect.mmを編集して
#include "iPhone_View.h"
をコメントアウト
_image〜のメソッドは全部削除する(non-public apiでValidationが通らないので)
その他必要に応じてSocial.Frameworkを参照してソースを編集すればcallback関連などカスタマイズ可能 

Unityの高速化については下記ページ参照。

【速いぜ!】スマホ向けUnity高速化Tips :最高のゲームを、最高の仲間と作って、最高のお客様に遊んでほしいと思う人の相棒のブログ
http://ameblo.jp/sugawara-monolizm/entry-11875747245.html 

ソムリエ。
それはワインの伝導者。
豊富な知識と溢れ出る感性で、私達に最も適したワインを届けてくれる、道を照らし出してくれる一条の光。
そして、彼らに選ばれるワインもまた、最高のものでなければならないのだ。
『ワインとソムリエと私』 ジャン・ピエール・シャノワール伯 1769~1884

そうです!!
ワーズ・アンド・マジックが、アプリソムリエ様に レビュー記事が載ったのです。
アプリソムリエ様は、アプリソムリエと呼ばれる美女軍団がとっておきのアプリを紹介してくれるという、まさに夢のようなサイトなのです。

ワーズ・アンド・マジックを紹介してもらったのは、渡部夕貴さんというソムリエ様です。
こんなに美人な方に紹介していただけてありがたいことこの上ありません!

普段使わないワードばかりなのが、ちょっと面白い(笑)

そうですね、間違っても普段の生活で「母さんちょっとムスペルヘイムまで出かけてくるからね!」なんてこと言いませんからね。
ちなみに、ハートマークはこちらで勝手につけました。雰囲気を出すための演出です。

一番気に入ったのは、このドット絵。ファミコンっぽさがあって可愛い~☆
 
わかります。Rド様の提供されている素材なので、まったくもって私の力ではありませんが、そんなの関係ありません。
ちなみに、ハートマークは(略
 
ということで、他にもたくさんのお役立ち・おもしろアプリが紹介されているので、 ぜひアプリソムリエ様をご覧ください!

アプリソムリエ
 

フリック入力練習に!!アルファベットもできるのはこのアプリ!『ワーズ・アンド・マジック』:アプリソムリエ 


おはようございます。

スキル獲得条件が若干わかりづらいためか、検索してこのブログにアクセスされる方も いらっしゃるようです。

ワーズ・アンド・マジックはスキルの数もそれほど多いわけではないので、基本的に獲得条件を全部公開することは考えていないのですが、基本的にスキルはアクティブスキルを伸ばしていけば次のアクティブスキルが、パッシブを伸ばしていけば次のパッシブスキルが登場するようになっています。

マジックミサイル→ファイアボールという感じですね。
複数のスキルのレベルが条件になっているものが多いのですが、基本的にはそんな感じです。

なので、あまり使えないスキルだと思っても、次のスキルにつなげるために装備して育てていただくのがいいかと思います。
もちろん、「俺は戦士にはガードなんてさせない主義だから!」というのも男らしくて素敵です。

それぞれの方にとって楽しんでいただければいいかなと思います。 

あと、鍛冶はとても重要です!
パーティの人数が揃えばお金は鍛冶以外に使うことはありません。
3段階目くらいまでは大してお金がかからないので、鍛冶をして性能を底上げしてみるといいと思います。 
特に、ノーマルモードの遺跡や火山あたりで進めなくなった場合は、レベル上げと並行して鍛冶で強化してみると道が開けるかと思います。 

↑このページのトップヘ